募集要項

 2022年5月16日から、日本新聞労働組合連合(新聞労連)本部の書記局体制充実のため、新聞労連本部は新しく本部書記(政策書記)採用の再募集を開始しました。募集要項は下記の通りです。

【採用人数】
・1名

【応募要件】
・原則35歳未満
・新聞労連の方針や活動に共感し、労働者の権利向上や職場環境改善のために働くことに興味がある人、労働組合活動や労働関係の研究に関わった経験がある人。
※新聞労連に関する概要はこちら
・WordやExcelの資料作成などパソコンの基本操作ができる。

【雇用形態】
正規職員(キャリア形成を図るため長期勤続できる方を対象として採用)

【主な業務内容】
・労働組合活動のサポート。具体的には、労働条件などの調査、政策立案、労使紛争解決の支援、機関紙作成等。

【労働条件】
・給与――新聞労連規定に定められた基本給(定期昇給あり)と賞与、通勤費、配偶者・子ども手当等各種手当、退職金制度等。前職の経験による勤続加算有。社会保険完備。
・労働時間――フレックスタイム制で1日の標準所定労働時間は7時間。土・日・祝日は原則休み(出勤の場合は代休・振替休有)。夏季と年末年始休暇はそれぞれ7日間。
・その他――採用後一定期間は試用期間。

【応募方法】
①「履歴書」、②「職務経歴書」(新卒者の場合は「自己PR文」)、③「志望動機」(A4用紙1枚程度)、④「課題作文」(A4用紙1枚程度、課題内容は下記)を記入の上、郵便にて送付。
書類審査通過後、面接審査などを行い、採用の可否を決定。なお、履歴書・作文は返却しませんので、あらかじめご了承願います。

課題:以下のテーマから1つを選択し、自身の考えを述べよ。(A4用紙1枚程度)
■日本社会におけるジェンダー意識に関する考察およびジェンダー平等に向けた方策について
■新聞産業における現状と課題、それに対する対応策について
■解雇規制の緩和、あるいは解雇の金銭解決制度の導入について

【送付先】
〒113-0033 東京都文京区本郷2-17-17 井門本郷ビル6階
日本新聞労働組合連合
※「書記採用 応募書類在中」と朱書きしてください。

【締め切り】
2022年6月30日(必着)

問い合わせ先:03(5842)2201(新聞労連本部書記局)書記長・岩楯達弥
メールアドレス:info@shimbunroren.or.jp