ジェンダー表現に関するアンケート 集計結果

 新聞労連は、本部役員である特別中央執行委員(女性役員枠)を中心に、記事や写真などコンテンツに関して、ジェンダー平等に配慮のない表現を考える組合活動を展開しています。
 その一環として、3月8日の国際女性デーに合わせ、編集におけるジェンダー平等の実態を可視化するため、組合員対象のアンケートを実施しました。
結果を報告します。

集計結果はこちら

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします

十分な時間を確保したオープンな「首相記者会見」を求めます!

 新型コロナウイルス対策に関する首相記者会見のあり方をめぐり、新聞労連、民放労連、出版労連などのメディア関連労組でつくる「日本マスコミ文化情報労組会議(通称MIC)」は3月5日、change.org のキャンペーンを立ち上げました。
 国民・市民の「知る権利」を実現するため、メディアの労働組合や1人1人のジャーナリスト、市民らが共に声をあげることによって、今の状況を変えるための署名です。ぜひ、ご賛同よろしくお願いいたします。