広島・長崎フォーラム、今年はオンラインで開催

 新聞労連などのメディア関連労組でつくる「日本文化マスコミ情報労組会議(MIC)」は8月5日、広島県マスコミ文化労組共闘会議との共催で「広島平和フォーラム」を開催します。また、8月8日には、新聞労連と長崎マスコミ・文化共闘会議の共催で「長崎平和フォーラム」を開きます。

 今年は新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のためにYou Tube配信によるWEBシンポとします。下記に日時とYou Tubeの配信URLをご案内しております。多数の皆さんのご視聴をお待ちしております。

広島フォーラム2020「被爆75年 日韓、新たな交流へ」

 日時:8月5日(水) 13:30~15:40
 ゲスト:豊永恵三郎さん(韓国の原爆被害者を救援する市民の会広島支部)
     桑島美帆さん(中国新聞社記者・ヒロシマ平和メディアセンター)
     吉倫亨さん(前『ハンギョレ』東京支局長)
(MC:南彰・新聞労連委員長(MIC議長))

 配信URL(YouTube) https://youtu.be/3ysHRZ8mrxA

「不戦の碑」碑前祭(中国新聞労組主催)

 日時:8月6日(木)10:30~
 配信URL(YouTube)  https://www.youtube.com/watch?v=9oEJCkTk4nk

2020長崎フォーラム 「被爆75年 創作で語り継ぐ長崎原爆」

 日時:8月8日(土)13:30~16:00
 ゲスト:第1部 尾崎正義さん(画家)
    (聞き手:長崎国際テレビ労組・榎本敏行さん)
     第2部 松村克弥さん(映画「祈り-幻に長崎を想う刻-」監督)
    (聞き手:テレビ長崎労組・後藤綾太さん)

 配信URL(YouTube) https://youtu.be/_03TRuZEOuo

この記事が気に入ったら「いいね!」をお願いします

十分な時間を確保したオープンな「首相記者会見」を求めます!

 新型コロナウイルス対策に関する首相記者会見のあり方をめぐり、新聞労連、民放労連、出版労連などのメディア関連労組でつくる「日本マスコミ文化情報労組会議(通称MIC)」は3月5日、change.org のキャンペーンを立ち上げました。
 国民・市民の「知る権利」を実現するため、メディアの労働組合や1人1人のジャーナリスト、市民らが共に声をあげることによって、今の状況を変えるための署名です。ぜひ、ご賛同よろしくお願いいたします。